洗顔石鹸の種類によって肌は大きく変わる!

こんにちは、私は肌の乾燥からくる小じわや肌荒れが気になり始め、このまま何の目的もなく洗顔石鹸を使うのは危険だなと感じるようになり、洗顔石鹸にこだわるようになりました。
肌にとって良い洗顔石鹸とは人それぞれ定義が違うと思いますが、私にとって良い洗顔石鹸とは、エタノールやバラベン、鉱物油、着色料などが含まれていない自然な成分でできている洗顔石鹸が肌に良いと感じています。
オーガニックな成分でできている洗顔石鹸はやはり肌に触れたときにの感触が全然違います。
ドラッグストアなどで安価に手に入る洗顔石鹸で顔を洗っているのは、肌をいじめているのと変わりません。
私は長らくこのような状態に自分の顔の皮膚をさらしていたので、想像以上に肌状態が良くありませんでした。
すごく皮膚が固いし、カサカサな状態でした。
こういう肌が荒れた状態の時にいくら良い化粧水や美容液を使っても正直あまり効果はありませんでした。
やはりできるだけ自然なもので皮脂を落とし、自然なもので潤いを足すと言うのが肌には1番良いのだなと感じています。
私がオーガニック洗顔石鹸をいくつか使ってきた中で良いなと感じるものは何個かあったのですが、その中ですごくコスパに優れているなと思ったのがNorgnic(エヌオーガニック)と言う洗顔石鹸です。エヌオーガニックは、実店舗がないので人件費などを節約することができるので、その分私たち消費者が低価格で品質の良い洗顔石鹸を買うことができます。
コストパフォーマンス的に優れているなと感じたので、今はエヌオーガニックを使用しています。
(私はドケチなので、コスパの計算は超細かくやっています。容量と値段を比較して安くて長期的使えるものを、コスパが良いと定義しています。)

ハナオーガニックやトレフルなども使いました。どちらも肌のことを考えて作られている素晴らしい商品なのですが、コスパ的にエヌオーガニックを選びました。エヌオーガニックの口コミはこちら

もちろん洗顔石鹸の成分やこだわりをしっかりチェックしていますので、ただ安いから買っているわけではありません。

洗顔石鹸で肌がここまで変わるとは・・・

安い洗顔石鹸を使っているときには、全然わからなかったのですが、女性の肌の悩みを解決しようと日々努力しているメーカーの洗顔石鹸を使い続けると、肌は驚くほど生まれ変わります!

その位人の肌は繊細だし敏感なのだと知りました。

もう少し早く洗顔石鹸によって肌の状態が変わることを知っていたら、あんなに荒れた肌にならずに済んだのになと。若干後悔していますが、オーガニック石鹸の良さに気づけただけラッキーだと思うようにしています。